南方真里さんを偲ぶ会

今日は午前中まで土砂降りの雨だったのですが、お昼前から晴れだし、気温もどんどん上がり、暖かい一日でした。
13時から前支部長の南方真里さんを偲ぶ会が大学で行われるので、ポレポレと行きました。
朝、家を出る時、「南方さん普段の格好の方が喜ぶかと思うから、ジーパンでいいよね。」と配偶者に言ったら、「スーツを着て行け!」といって叱られました。
渋々スーツを着て、「南方さん、明るい性格だし、明るい感じがいいよね!」と言って、ロートレックのデザインが書かれた白いネクタイをしたらまた配偶者に叱られました。
渋々地味なBOSSのネクタイをして出かけました。
千駄木からの道すがら、梅が綺麗に咲いていたので写真撮影をしたりしました。
DSC_1348.JPG
光源寺(HIKARU-GENJI)の梅です。
綺麗。
DSC_1351.JPG
少し行くとまた寺が出てきました。
DSC_1359.JPG
獅子おどしとのコラボレーションが綺麗なしだれ梅でした。
DSC_1367.JPG
白いしだれ梅も綺麗でした。
DSC_1369.JPG
全くどうでもいいですが、狛犬ならぬ「狛像」のある瑞泰寺というものも途中にありました。
カメラを持って歩くと、普段気にならないものも目に入ってくるものです。
普段より時間がかかりつつ白山上まで来ました。
DSC_1371.JPG
大学では「スーパーグローバル大学創設支援採択」が掲げられていました。
DSC_1373.JPG
これ、なにげに採択されるのが大変そうだったそうで、中堅?校の東洋としては大金星だったようです。
DSC_1375.JPG
今回は学校にくるまで寄り道をしすぎました。
DSC_1379.JPG
16階の会場に行ったらたくさん人がいました。
出席者85人だそうな。
DSC_1487.JPG
雰囲気、葬式みたい、、、。
って、そうなりますよね。
配偶者に叱られて、渋々チョイスしたドレスコードが当っていたことを思い知りました。
面倒臭くてネクタイをはずしていったのですが、こっそり付けてみたりして、、。
DSC_1488.JPG
明るかった南方さん、こんな感じで喜ぶんかいな?
という疑問とともに、僕が大阪支部長をやっていた時に同じことになったとしても、きっとこんな集客力無かっただろうな。と南方さんの人柄と人望を思い知ったりしました。
DSC_1397.JPG
でも、みんなに偲ばれるよりも、明るく校友会に参加していたかった事でしょう。
会の方は、支部長挨拶や校歌斉唱
DSC_1412.JPG
役員の方々などが、献花したりして、つつがなく進行しました。
DSC_1426.JPG
羽島会長も挨拶をされたりしました。
DSC_1435.JPG
福島副会長の献杯でしばしご歓談になりました。
DSC_1450.JPG
歓談中は、笑顔です。
山川さんと加藤さん
DSC_1455.JPG
武藤さんと長谷部さん
DSC_1456.JPG
関本支部長大変そうでしたが大役を勤めていました。
DSC_1460.JPG
小澤さん相変わらず健康的です。
DSC_1462.JPG
明前さん、僕に落花生の種をプレゼントしてくれるそうです。
千葉県支部から城南に浮気した僕にも優しく接してくれています。
DSC_1469.JPG
フルートを吹いてくれたりもしました。
DSC_1474.JPG
南方さんが所属していた?放送研究会?の方々のようです。
DSC_1483.JPG
最後に南方さんの息子さん(横浜国大卒)が、挨拶をしてくれました。
彼は、駅伝のときや催し物の時は、母の手伝いで借り出されていたので、みんな知っていたりする存在です。
DSC_1490.JPG
そんなこんなで、会はつつがなく終了しました。
DSC_1502.JPG
会が終わってから幹事で片づけをしました。
僕は幹事なんだろうか?と思いつつも残って手伝ったりしました。
DSC_1506.JPG
お花は分け分けしました。
遠くにスカイツリーが見えます
DSC_1511.JPG
最後に残った幹事みんなで写真を撮りました。
僕のドレスコードは配偶者のおかげで間違えていませんでした。
DSC_1520.JPG
綺麗な春の訪れを感じる日でした。
DSC_1525.JPG
帰りに通りかかった白山神社の梅も綺麗でした。
DSC_1527.JPG
南方先輩との縁をかんじた暖かい冬の日でした。
DSC_1531.JPG

この記事へのコメント